お客様の声イメージ

木のぬくもりと、こどもの笑い声が、やさしく調和する家。

アイランドキッチンウッドデッキ
こどもが走り回っても叱らなくていい、という幸せ。
一戸建てに住もうと決めたのは、こどもに「走り回らないで」などと叱りたくなかったから。以前は大阪都心部のマンションに住んでいたので、「下に響くからダメだよ」などと注意しなきゃいけなかったんです。でも、こどもって、本来はそういう風に元気に遊ぶものじゃないですか。そうと知りつつ、叱っている自分のこともイヤでしたね。でも、こっちに住んでからは、ほんとうに自由に、のびのびと遊ばせることができています。もちろんしつけは必要ですけど、足音などについてガミガミ言うことはなくなりました。そのことが、親としてなによりうれしいですね。
キッチン
リビング・ダイニング
キッチン
開放感あふれるアイランドタイプ。カウンターの奥行きを深くするなど、使い勝手にもこだわりました。背面にはママ専用のPCデスクも設計。
リビング・ダイニング
天然木の質感があたたかな印象を与える団らんスペース。開口部からたっぷりと光が届くから、昼間は照明いらずなのだとか。
土間のある家に住みたいという夢を叶えられました。
もっともこだわったのは、土間をつくること。むかしからあこがれていたんですよ。今は自転車を置いていますけど、たまに火鉢を出して焼き鳥パーティなどをしています。あと、住んでから実感したんですけど、アイランドキッチンを選んだのも大正解でした。料理をつくりながらこどもたちとコミュニケーションできるし、開放感もたっぷり。また、リビング・ダイニングとの一体感もあるから、自然と家族で過ごす時間が増えたように思います。そういえば、ここに住んでからほとんどTVを見なくなりましたね。だいたいいつもダイニングにいて、家族としゃべったり、庭いじりをしたり。ライフスタイルが変わって、家と家族のありがたさにあらためて気付かされました。
土間スペース
明るいLDKウッドデッキ
シンプルで個性的なフォルム
LDとつながるウッドデッキは家族だけのエアポケット。
LDとフラットにつながるウッドデッキは、もっともお気に入りの場所のひとつですね。あえて南向き(玄関側)に配置せず東向きとすることで、通りを歩く人の視線が気にならず、外にいながらプライベートな気分を味わえるんです。玄関サイドの植えられた木々がちょうど目隠しの役割をはたしてくれて、ほんとうに落ち着ける空間となっています。よく晴れた休日、ここで青空を眺めながらクイッとビールを飲むのが、私のとっておきの時間です。ちょっとしたホームパーティのステージとしてもうってつけだし、もちろんこどもたちのプレイロットとしても大活躍していますよ。
作り付けの机落書きできる壁
収納力ある棚2階吹抜けのホール
株式会社マルヤマ
TEL.0742-51-1493 〒631-0044奈良市藤ノ木台1丁目8番1号
Copyright © 2013 株式会社マルヤマ All Rights Reserved.