奈良の新築分譲住宅と注文住宅なら
マルマインハウスにお任せください

FreeDial.0120-517-778

SPEC性能

健康で快適な住環境は
次世代の基準をクリアするマルマインハウス。

安全で心地よく、健康で快適に暮らせる家には、デザインだけでなく
断熱性能、エネルギー性能、耐震性能などを考慮することも必要です。

性能、デザイン、コストのバランスを大切にし
健康で快適な住環境を提供していきます

私たちが考える家に必要な基本性能とは。
それは安全で心地よく、健康で快適に暮らせること、そしてデザインの良さはもちろん、耐震性能や断熱性能、省エネ性能なども兼ね備える必要があると思っています。

私たちの家づくりは、プロの視点から家を建てる環境や地域の特性を把握し、地震に強い安定した安全な地盤をつくることから始まります。

空気、熱、光、風、エネルギーなど目には見えない要素のデザインも設計するパッシブ設計も取り入れて、省エネや生涯コストの低減につながる工夫を施したプランをご提案します。

使用する断熱材や壁、窓、屋根などの構法、材質、設備も吟味。
「適材適所」の言葉そのままに、必要な素材と技術を必要な場所に配分することで、高いコストパフォーマンスを実現します。

マルマインハウスは「細やかな配慮と妥協しない姿勢」を貫き、性能、デザイン、そしてコストのバランスを大切にし、お客さまの“mine(マイン)”を実現する家なのです。

サンプル画像
  • サンプル画像
  • サンプル画像
  • サンプル画像

地盤の調査・造成から自社で手がけ、「ベタ基礎」を採用
最新の構法と部材を使い地震に強い家を実現

マルマインハウスは敷地の地盤調査や造成も、自社による施工で行います。
まず敷地の地盤をスウェーデン式サウディング試験によって緻密に調査。
各戸の敷地だけでなく分譲地全体の地盤特性などの地勢と、その耐久力を把握した上で、必要な地盤改良を施していきます。

地盤と建物が接する基礎には、支持耐力が強く剛性と防湿性能にも優れた「ベタ基礎」を用いて耐震性の高い住まいを実現。
気候や季節にあわせたコンクリートの温度管理、湿潤管理、養生期間の管理を自社施工により実現・徹底しています。

建物構造には従来の木造仕口・継手を金物接合に置き換えた画期的な構法「HS フレームシステム」を採用し、耐震性のアップ・工期短縮・環境対応など、多くのメリットを実現。構造材として実績の高い樹種ベイマツを融合させ、構造材にはスギ集成材のみでは得ることのできない強度性能を引き出した次世代構造用集成材を標準採用しています。

サンプル画像

夏すずしく冬あたたか、そして快適で健康に…
次世代の基準をクリアする断熱性能と省エネ性能を持つ家

断熱性能・省エネ性能は、断熱性・気密性・換気計画・冷暖房効率の
4つの要素によって大きく変わり、快適性と住み心地までも左右してしまいます。

しっかりと断熱性能を考えることで住宅全体が断熱された一つの空間のようになり、小さなエネルギーで室内全体を快適な温度に保つことが可能になります。温度変化がゆるやかで、室温が一定に保たれることによって省エネ性、快適性が向上するのです。

マルマインハウスでは、地球環境にも人にも優しく、健康で快適な暮らしを実現させるために、次世代省エネ基準をクリアする省エネ構造計画を作成し、省エネ設備や機器などをご提案いたします。

高効率・熱交換換気システム「エコエア90」や、アルミと樹脂のハイブリッド構造と高断熱複層ガラスをもつ高断熱窓「サーモスⅡ-H」、など、優れた省エネ設備や機器を積極的に採用しています。

また、マルマインハウスをさらに深化させ、健康に暮らすための新基準(断熱基準)“HEAT20”を実現する高性能住宅「ゼールマルマイン」もご用意しています。