奈良の新築分譲住宅と注文住宅なら
マルマインハウスにお任せください

FreeDial.0120-517-778

BLOGブログ

マルヤマのこだわり

[Zèle]marumine(ゼール マルマイン)への想い その1

【性能の数値化。[Zèle]marumine(ゼール マルマイン)はUA値0.47を達成

 

こんにちは、株式会社マルヤマ代表の丸山です。

みなさんは「UA値」という言葉を聞かれたことがありますか?

 

 

UA値は住まいの断熱性能を表す指標のひとつで、「外皮平均熱貫流率」の略称です。外壁や天井、床、窓といった建物の“外皮”を通過する熱の移動量を数値化したもので、値が小さいほど熱を通過させにくい、つまり断熱性に優れた住まいだと判断できます。

 

私たちが来月オープンさせる新しいモデルハウス[Zèle]marumine(ゼール マルマイン)では、このUA値を0.47(性能予測値)に抑えることができました。

 

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス、ZEH( ゼッチ ) のUA値基準は0.6以下。また、さらに高い高断熱化住宅を目指すHEAT20 G1のUA値基準は0.48以下と規定されていますので(HEAT20については以前の記事 3/14投稿をご覧ください)、新しいモデルハウスは非常に断熱性能の高い住宅に仕上げることができた、と言えるのです。

 

数値目標は、性能目標でもあり、健康で快適な暮らしを実現するための指標ともなります。

 

 

[Zèle]marumine(ゼール マルマイン)が目指しているのは、人が健康で、快適で、前向きに豊かに暮らすことを応援する家づくりです。そのために必要条件となるのが「高断熱」「高気密」そして「適切な換気」の性能を高めること。快適で健康な家づくりを目指した結果、数値によっても性能を確認することができた、ということなのです。

 

[Zèle]marumine(ゼール マルマイン)モデルハウスでは高断熱、高気密の家づくりがもたらす快適性を実感いただける「体験の場」にしていきたいと考えています。また、実際に温度計を室内外に設置して、一年を通じて断熱性能を確認していく「実験の場」にもしてきます。(すでに温度・湿度の記録装置を設置し、データを取り始めています)

 

 

間取りやデザインをみるだけでなく、快適性を体感できるモデルハウスをみなさまにお披露目できることが、とても楽しみでワクワクしています。5月中旬のオープンをご期待ください!