奈良の新築分譲住宅と注文住宅なら
マルマインハウスにお任せください

FreeDial.0120-517-778

BLOGブログ

家づくりについて

もしもの地震に備えて。最高ランク「耐震等級3」で長く安全に暮らせる住まいへ

安心して暮らせる住まいづくりには、地震や台風への対策が不可欠。近年の大震災や台風による被害が深刻な日本では、「デザインだけでなく、災害にしっかり備えられているか」ということも大切です。

マルマインハウスでは、ご家族が安全に長く暮らせる家を目指して、「耐震・制震」などの安全性を徹底的に追求。頑強な基礎や安全をもたらす工法を採用し、子どもたちの代まで住み継げる「強く、長持ちする家づくり」をご提案いたします。

「耐震ってどのようなもの?」「もしもに備えて安心な家を建てたい」という方に向けて、当社が力を入れている耐震・耐久性能についてご紹介いたします。  

 

耐震等級は最高ランクの「3」を確保

日本の住宅では、地震に耐えうる能力を示す指標として1~3の耐震等級が設けられています。「耐震等級1」は建築基準法で定められている最低基準であり、等級が2、3と高くなるほど耐震性が高いことを示しています。  

 

ご家族の安全を守るためには、この建築基準法よりも高い耐震基準を目指すことが重要。

マルマインハウスでは、この耐震等級のうち最高レベルの「3」を確保し、地震に強い家づくりをご提案いたします。耐震等級3というのは、建築基準法で定められた耐震性のなんと1.5倍の地震力に対抗できることを指します。

さらには、高い耐震性に加えて、地震の揺れを抑える「制震工法」も採用。高層ビルの制震装置にも使用される粘弾性体(粘性と弾性のある性質)を用いることで、地震の揺れを吸収し、繰り返しの揺れにも対応します。

地震で大きな被害を及ぼした東日本大震災や熊本地震のときでもそうですが、地震の揺れは1度では終わりません。数日にわたって続く余震にも対応するためにも、耐震等級3の性能を維持できる「制震」はとても重要なのです。  

【引用画像】出典:https://ibrain.jp/tape_main.html  

 

綿密な地盤調査で最適な基礎をつくる

耐久性や耐震性に優れた建物を建てるには、まずは地盤が強くしっかりしていなければいけません。

マルマインハウスでは、地盤の支持力やと特性を把握するために、「スウェーデン式サウディング試験」による地盤調査を実施。その土地や敷地周辺が「どれくらいの地耐力があるか」「土質や地盤特性はどうなっている」などを把握してから、必要に応じて地盤改良を行います。

基礎づくりには、地盤と建物の床一面をコンクリートで一体化して支える、高耐久・高耐震の「ベタ基礎」を採用。建物の重さを分散して支持耐力を高められるほか、地面がコンクリートで覆われるため湿気に強く、シロアリによる腐食などの心配も少ないのが特徴です。

「数世代に渡って暮せる家」を目指し、綿密な地盤調査と頑強な基礎工事によって、地震や台風に強い長寿命な住まいを叶えます。  

 

 

素材や工法にこだわった構造体で、安心感のある家へ

建物をつくる素材や工法にも徹底的にこだわるのがマルマインハウス流。

住み始めると見えない内部の構造体ですが、長く暮らしていくためには丈夫な素材としっかりとした骨組みが重要です。

柱や梁に使用される木材では、含まれる水分量が家の構造に大きく影響します。製材したばかりの木材にはたくさんの水分が含まれていますが、乾燥していない木材をそのまま利用してしまうと、建築後の自然乾燥によって変形や収縮が起こり、家の構造に歪みが出てきてしまうリスクがあります。

こうした問題を防ぐために、マルマインハウスでは木材に含まれる水分量が15%以下の安定したものだけを採用。1枚1枚の水分量を調べて、構造体に不具合が出ないようにしています。

さらに、床下地には構造耐力の高い28mmもの「厚手構造用合板」を敷き詰め、壁には地震や風による横からの力に対抗できる「耐力壁」を採用。災害のことを考えた構造体の強度アップにより、安心感のある暮らしを守ります。

そのほか、木材の接合には複合金物を利用した「HSフレーム工法システム」を用いています。耐震性をアップできることに加えて、木造建築の美しさも損ないません。この金物工法は、従来の在来工法と比べて約2倍の強度があり、地震の揺れによるズレも抑えることができます。  

 

 

もしもに備える家づくりをマルマインハウスで

住まいの安全性を確保するために大切な耐震・耐久性能。地震大国といわれる日本では、家を建てて終わりなのではなく、末永く暮らせる「強い家づくり」が大切。もしもの災害に備えてどれくらいの耐震性能を確保するのか、家族のための住まいづくりを考えてみましょう。

マルマインハウスでは、「耐震」「制震」で建物自体を強くすることはもちろん、地盤改良や基礎、構造体にもこだわるのが強みです。「耐震性能の高い家に住むことで、家族が安心して暮らせるようになった」というありがたい声を頂くことも多く、災害に強い住まいづくりに、これからも全力を尽くしていきます。

「安心して暮らせる丈夫な家に住みたい」「家族の安全を守りたい」そう考えるご家族さまは、ぜひマルマインハウスまでお気軽にご相談ください。地盤や土地の特性、コストなどを踏まえたうえで、安全・快適に暮らせる住まいをご提案いたします。