奈良の新築分譲住宅と注文住宅なら
マルマインハウスにお任せください

FreeDial.0120-517-778

BLOGブログ

住まいのノウハウ

消費増税の4つの対策、メリットを享受するためには期限に注意!

みなさん、こんにちは。
とうとう消費税率が10%に引き上げられました。軽減税率の対応やポイント還元の仕組みなど、少しあわただしく、お店によってはレジで税率がうまく反映されなかったりと少し混乱もあったようです。

住宅に関しては、事前に「住宅ローン減税の期間延長」や「次世代住宅ポイント制度」など4つの消費増税対策が打ち出されていたので、駆け込み需要による混乱などはほとんど発生していません。逆に、各種の対策を活用すれば消費税率10%で購入する方が金銭的なメリットが生まれるケースも想定され、10月以降に本格的に検討を始めようという人もいるほど。

ただ、気を付けたいのは対策のメリットを享受できる期限が決まっているということ。それぞれの期限はつぎの通りです
住宅ローン減税(控除期間の3年延長)⇒2020年12月末までの入居
住まい給付金(最大50万円の給付)⇒2021年12月末までの引渡・入居
次世代住宅ポイント(新築は最大35万円相当の還元)⇒2020年3月末までに契約・着工
贈与税非課税枠の拡大(非課税枠が最大3000万円に)⇒2020年3月末までに契約

※参考:国土交通省のホームページ

https://www.mlit.go.jp/common/001284823.pdf

ご覧のように、最大35万円のポイント還元によって様々な商品と交換できる次世代住宅ポイントの制度や、親からの資金援助の非課税枠が大幅に拡大される制度は2020年3月末までの契約締結が期限となっています。

これからの半年間で契約まで済ませるとなると、思ったほどの時間の余裕はありません。ぜひ、早めの行動開始でメリットを享受できるようにしてください。

マルマインハウスではこの週末、10月5日(土)・6日(日)に生駒台モデルハウスの特別販売会を実施するほか、各地の分譲プロジェクトの現地見学もご案内させていただけますのでご活用ください。

詳細はこちらもご覧ください。

https://marumine.net/events/ikomadaimodel