奈良の新築分譲住宅と注文住宅なら
マルマインハウスにお任せください

FreeDial.0120-517-778

BLOGブログ

家づくりについて

自然をデザインする「パッシブ設計」で叶う、夏も冬も快適な空間

家づくりについて考えるとき、「室内環境の快適さ」は欠かせないポイントのひとつ。

大切な家族と暮らす家だからこそ、健康的・快適に過ごせる住まいづくりが大切です。

近年よく耳にすることが多い「パッシブ設計」とは、こうした“暮らしを快適にするため”に注目されている、自然のエネルギーを利用した設計のこと。

冷暖房などの大掛かりな設備機器を極力頼ることなく、「夏は涼しく、冬は暖かい」「風通しがよく空気が綺麗」といったような、心地よい暮らしを実現します。

マルマインハウスでは、ご家族が家を建てられたあとも「不満なく快適に暮らせる設計」を心がけています。「風通しが悪く結露やカビが生えやすい」「冷えやすく暖房も効きにくい」といった生活の中での不満を、パッシブ設計によって解消いたします。  

 

5つのバランス設計を、立地・環境に合わせて

パッシブ設計では、住む人や環境にも優しい住まいを考えて、5つの設計項目をバランスよく取り入れています。  

 

①断熱

高断熱・高気密の設計で、冬は熱を逃がさず、冷暖房効率を高める。

②日射遮蔽

夏に窓から入る強い日差しを減らす設計で、冷房コストの削減につなげる。

③自然風利用

自然風を取り入れる設計で、建物内の熱を排出して涼しく&換気する。

④昼光利用

昼に日光の明るさを取り入れる設計で、照明を付けなくても明るく。

⑤日射熱利用暖房

断熱・蓄熱・集熱の設計で、昼に建物に太陽熱を集めて、蓄えた熱を暖房として利用。  

 

このように、自然から生み出される太陽熱や風、光などをバランス良く取り入れる設計の工夫によって、夏や冬、湿気の多い時期などでも快適な室内環境を維持します。

ただしここで大切なのは、パッシブ設計は「ひとつとして同じものはない」ということ。

日の入り方や周辺環境、地域による温度差・湿度などは、立地や環境によって異なります。

マルマインハウスでは、この5つの項目をバランスよくオーダーメイドし、住まう人を基準に考えた家づくりを大切にしています。

「日が入りにくい土地だったけど、日中は照明をつけなくても明るい」

「住宅密集地だけど風通しがよく、夏でも冷房をほとんどつけていない」

といったように、立地や環境の不安も自然の力によって解消し、一年を通して心地よく暮らせる家を叶えます。  

 

 

「吹き抜け」で日中ずっと明るく、温かく心地よい家

「家族が集うリビングは、明るく開放的な場所にしたい」というご家族の要望を受けて、リビングから2階へとつながる吹き抜け設計をご提案。

開放感のある広々とした空間になっただけでなく、吹き抜けに作られた大きな窓からは、自然光の優しい光が降り注ぎ、暖かみのある空間が実現しました。昼間は照明をつけなくても明るい空間で過ごすことができます。

また、冬は優しい日差しでお部屋が温まり、溜まった暖気は循環させて夜まで家全体を暖房。夏には、吹き抜けを活用した上昇気流と窓で、溜まった熱を外に逃したり、風を取り込んで涼しくしたりと、季節を通じて心地よい暮らしをデザインしています。

照明を使わない自然光の心地よさや、太陽の熱や風を活用した自然の温かさ・涼しさが感じられるのは、パッシブ設計の魅力。「冷房だと寒すぎる」「暖房は乾燥するし、暑すぎる」といった、寒さ・暑さの不満も解消します。

参考事例
元気な子猫たちと一緒に毎日の暮らしを楽しむ家

 

 

 

高断熱・高気密で「心地よい暮らし&経済的」

高断熱・高気密の家づくりにも力を入れているマルマインハウス。

居心地のよい住まいを作るためには、冬の寒さにも夏の暑さでも、家全体の温度差を少なくすることが大切。

内断熱には、断熱性と気密性に優れた吹付断熱材「現場発泡硬質ウレタン」を採用しており、室内の温かさを長時間維持。つなぎ目がないため気密性が高く、結露が防げるのも魅力。

さらに、窓にはガラス面積を最大化して熱を通りにくくしており、2枚のガラスの中間にはアルゴンガスを封入することで、熱の伝わりを約30%カット。優れた断熱性能だから冬はポカポカ、冷暖房の効きが良くなることで、電気代などの毎月のランニングコストの削減にも貢献してくれます。これによってCO2の削減にもつながるから、地球環境にもとても優しいのです。

「夏はかえって暑くなるのでは?」という不安については、軒や角度や植栽によって日差しをコントロール(日射遮蔽)したり、吹き抜けや窓の配置を工夫(自然風利用)したりと、しっかりバランスを考えて設計するのが、パッシブ設計のポイント。

高気密ですが、空気の入れ替えによって快適な温度・室温をキープできる「エココア90(熱換気システム)」を標準装備しているから、ホコリや花粉などをシャットアウトして、キレイな空気が流れる住まいを実現します。

マルマインハウスの性能に関しては、性能ページをご参照ください。  

 

 

自然を活かす設計の力で、健康的な暮らしを

家族の健康を守ることは、住まいの役割のひとつ。

自然の光や風、熱などを巧みに利用したパッシブ設計は、住空間の温度を適温にキープしたり、空気の循環によって湿気やカビなどを防いだりと、健康的にも嬉しいメリットがあります。

冷暖房による体の不調などを防ぐことにもつながるので、冷え性を改善したり、風邪を引くにくくなるといった利点も。冷暖房などの大掛かりな設備機器を頼らなくとも、自然の力で快適に過ごせるようになります。

また、日光を住まいに取り入れたり、綺麗な空気をキープすることも健康的な暮らしには不可欠。日光の入りにくい立地では、吹き抜けや高窓を設置して柔らかい自然光を取り入れたり、換気ができるような工夫も。高窓と一緒に地窓を設置すれば、「地窓から冷気を取り込んで、高窓から熱を逃がす」という風の流れを上手く利用して、いつもキレイな空気が流れる家に。

マルマインハウスでは、ご家族さまが快適かつ健康的な暮らしができるよう、自然の力を最大限に活用したパッシブ設計をご提案いたします。立地や環境に合ったさまざまな工夫で、年中快適に暮らせて、お財布にも優しい家を叶えてみませんか?

見た目のデザインはもちろん、「健康や経済的に面にもこだわりたい」というご家族さまは、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。

関連ブログ
自然光をふんだんに採り入れた住まいづくり〜パッシブデザインの採用〜