奈良の新築分譲住宅と注文住宅なら
マルマインハウスにお任せください

FreeDial.0120-517-778

BLOGブログ

家づくりについて

子育てや趣味にも大活躍!毎日がもっと楽しくなる「土間」のある暮らし

土間といえば、日本の伝統的な住宅をイメージする方も多いかもしれません。しかし近年では、家族のライフスタイルに合わせた、便利で居心地のよい空間として注目されています。

家の中にありながら、土足のまま通ることができる土間は、家事や子育て、趣味などフレキシブルに使える、住まいの万能スペースといえます。「アウトドアグッズやスポーツ用具の収納場所がない」「子どもの遊具や靴の汚れを、室内に持ち込みたくない」などの悩みも、土間があれば何かと便利!

土間をうまく取り入れることで、家事が楽になるだけでなく、毎日の暮らしがもっと楽しくなるはずです。そこで今回は、今どき家族にぴったりな、土間を取り入れた住まいをご紹介します。  

 

 

帰宅後の動線をコンパクトに!玄関土間で暮らしが便利に

小さな子どもがいたり、アウトドアが好きな家族は、帰宅したときに「泥などの汚れを持ち込んでしまう」「アウトドア用品で玄関が溢れてしまう」という悩みがつきもの。玄関ホールが狭いと、ベビーカーを畳むのが大変だったり、靴を脱ぐにも一苦労です。

玄関ホールを兼ねた土間スペースを用意すれば、ベビーカーに子どもを乗せたまま、靴を履いて入れるからとても便利。汚れの付いたベビーカーや、遊具などを家の中に持ち込まなくて済むので、お部屋が汚れてしまうのも防げます。

また、玄関からシューズクローク、廊下へと動線がつながることで、「靴を脱ぐ→しまう→部屋に上がる」といった動作がコンパクトに。来客時にも玄関で人が混雑せず、スムーズに出入りできるようになります。

玄関土間があるだけで帰宅後の動線がスムーズ&コンパクトになるので、毎日の買い物や、子育てにも役立ちます。  

お客様の声
個性が息づく、快適で暮らしやすい家

 

 

中庭へとつなぐ土間を、マルチな収納スペースに

ゆったりとした広さを確保した階段下の土間は、「普段は使わないけど、室内に持ち込むのはちょっと…」というモノを、マルチに収納できるスペースに。

ジャグジーのある中庭とつながることで、靴やサンダルを履いたまま室内へと移動ができるので、庭の手入れをしたり、ジャグジーを楽しんだ後にも、土や水滴が室内のフローリングに付く心配がありません。

冬にしか使わない薪や、スーツケース、楽器などの置き場所に困るアイテムも、広い土間があればまとめて収納。玄関から見えないよう、階段下に奥行のある収納スペースを設けることで、来客時に荷物を隠さなくてもスッキリ見せることができます。

また、階段下の土間スペースは、単なる収納としてだけでなく、ライフスタイルや用途に応じて個室として使うことも◎。中庭や高窓から光が入るので、奥行きのある土間スペースも趣味や仕事部屋として活用できます。収納にも個室にも対応できる、柔軟性のある便利な空間は、土間ならではの魅力です。  

お客様の声
駒山の風景を取り込み、立体的な空間が暮らしにさらに広がりを生む家

 

 

遊びや家事にも!リビング・ダイニングと一体感のある土間

土間は、屋外と屋内をつなぐ単なる「空間」にとどまらず、リビングや庭にもなる、アウトドアな空間として活用できるのが魅力。

庭からリビング・ダイニングへとつながった土間リビングは、バーベキューをしたり、子どもと一緒に遊んだりと、外と内の一体感が心地よい空間に。大きな窓をフルオープンすれば、土間をアウトドアスペースとして使えるのも嬉しいポイントです。

また、庭から直接室内に入ることができるので、洗濯物の取り入れにも便利なほか、雨の日には土間を室内干しスペースとして活用することも◎。

使い方次第でさまざまなシーンに役立つ「土間」は、家事の効率化、そしてアウトドアや子育てが楽しくなるなど、毎日をより有意義にしてくれるアイデアが詰まっています。  

お客様の声
木のぬくもりと、こどもの笑い声が、やさしく調和する家

 

 

屋外の心地よさを感じる、テラスへ続く土間

リビングから屋外のテラスに続く土間は、自然と一体化した開放的な空間が魅力。リビングやダイニング、和室とそれぞれ同じ空間にありながらも、土間によって空間に仕切りが生まれ、お互いの気配を感じながら寛げる空間となっています。

土間とテラスを仕切る大きな開口部からは、日の光や風が差し込み、リビングダイニングがまるで自然の中にあるように溶け込んでいます。

「テラスを作ったものの外に出る機会がない」「テラスとの出入りが面倒」という方も、リビングとテラスの間に土間スペースを挟むことで、靴を履いたまま気軽に出入りしやすく、アクティブな暮らしが実現できます。

土間スペースにちょっとしたテーブルセットを置いて、アウトドアリビングを楽しんだり、趣味の植物や雑貨をディスプレイしたりと、暮らしに合った使い方を探してみてください。

施工事例
土間とテラスでつながる家遊びができる家

 

 

日常生活に変化を与えてくれる土間

古くから日本の住宅に愛されてきた土間。昔は炊事場として用いられていましたが、現在は収納をはじめ、アウトドア、趣味部屋など、オールマイティな使い方ができる万能スペースとして人気があります。

リビングや庭との空間のつながりに一体感を持たせたり、玄関から土間への動線をコンパクトにするなど、快適さと利便性の両方を叶えてくれるのが土間の魅力。家の中に土間があるだけで、家族とのコミュニケーションの場が広がったり、毎日の家事や子育てもぐっと楽になるはずです。

マルマインハウスでは、ご家族のライフスタイルや価値観、日頃の家事の悩みなどから、”本当に使える”土間をご提案。「庭とつなげてバーベキューや晩酌を楽しみたい」「収納や洗濯スペースとして使いたい」など、ご要望をしっかりヒヤリングして、生活が豊かになる土間の在り方を考えていきます。マルマインハウスで、ご家族だけの土間アイデアをカタチにしてみませんか?

「土間を取り入れたいけれどどのくらいの広さが必要?」「どんなデザインがあるの?」「自分たちの暮らしに土間は必要?」などの疑問をお持ちの方は、ぜひお気軽に当社までお問い合わせくださいませ。