奈良の新築分譲住宅と注文住宅なら
マルマインハウスにお任せください

FreeDial.0120-517-778

BLOGブログ

住まいのノウハウ

意外に時間がない。消費税率引き上げ前の住宅購入スケジュール。

みなさん、こんにちは。
住宅購入をお考えの方に、大切なお話をひとつ。
2019年10月1日から消費税率が10%に引き上げられる予定だということはご存知かと思います。「まだ1年以上も先のことだし…」と油断してはいけません。

 

注文住宅に関わる消費税は「引き渡し」の日付によって適用税率が変わります。
2019年9月30日までに引き渡された住宅には税率8%、ところが10月1日になると同じ住宅でも税率は10%になるという仕組みです。

例えば建物価格2000万円の注文建築の場合、消費税率8%なら税額は160万円ですが、10%なら200万円に。1日の違いで40万円の負担が増えるというわけです!

 

マルマインハウスの場合、注文住宅のご依頼をいただいてからプランの打ち合わせ、建築工事請負契約の締結、建築工事、完了検査、引き渡しまでには、平均して半年程度のお時間が必要になります。土地を現地見学して周辺の環境をチェック、プランを検討して見積もりを検討、住宅ローンなどの資金計画を立てる…というプロセスも考えると、さらに時間が必要になります。

となると、消費税率引き上げ前の住宅購入のためには、意外に時間がないことに気づかれる方も多いのではないでしょうか。住宅ローン控除などの制度もありますが、後悔しないよう、そろそろ準備を始めるのも1つの選択です。

もうひとつ、注文建築やリフォーム工事など完成時期がずれる可能性がある契約には「経過措置」が設けられていることも知っておきましょう。これは2019年3月31日までに工事請負契約を結んだケースは、引き渡しが10月1日以降になった場合でも特例として消費税率8%を適用するというものです。

 

消費税率アップの負担を確実に抑えるのであれば、2019年3月31日までに工事請負契約を結んでおくことが重要になります。

スケジュールも含めて、土地探しや住宅プランの立案、資金計画などなど、お気軽に、そしてお早めにご相談くださいね!