奈良の新築分譲住宅と注文住宅なら
マルマインハウスにお任せください

FreeDial.0120-517-778

BLOGブログ

住まいのノウハウ

衣替え前に知っておきたい「収納の基本セオリー」とは?

みなさん、こんにちは。

風薫る五月、爽やかで気持ちの良い季節になりました!

そろそろ夏服との衣替えを考えている方もいるかと思います。でも、その前に収納の基本をおさらいして、昨年までとはひと味違った賢い収納術で住まいをスッキリさせませんか♬

 

まず大事なポイントは、収納=「ものをしまう場所」ではない、ということ。

収納とは使うものを出しやすいようにセッティングする場所」なのです!

 

 

そのために必要になるのが、つぎの3つのステップ。

1)不要な物は処分する

2)収納する定位置を決める

3)使ったら元に戻す

衣類に限らず、整理&収納のキホンはこの3ステップだと言われていますよ☆

 

「そう。理屈はわかるんだけど、なかなか実行ができなくて…

 

そういう人こそ、衣替えは不要品を処分する絶好のチャンスです!

今シーズンあまり着なかったカーディガン、古くなったセーター、もう数年着ていないブランド物のジャケット…。いくらウォークインクローゼットがあるからといって、こういった服を仕舞い込んでは収納場所もすぐに一杯になります。

 

 

衣替えで住まいをスッキリさせるコツは「2年袖を通していない服は今後着ることがない」ということ☆

 

いる」、「いらない」、「迷う5秒以内に決められなかった物)」に分け、「いらない物」はこの機会に、思い切って処分してしまいましよう!

 

 

これは新居へのお引っ越しの際も同じです。持っている衣類をすべてダンボールに詰めるのではなく、着ないものを処分して新居に運ぶことが重要ポイント。

 

不要品が処分できれば、ステップ2&3を踏まえたクローゼット収納術も活躍してくれます。洋服の丈を揃えて並べたり、ハンガーの種類を揃えたり、衣装ケースのラベルを工夫したり…。

 

 

 

今後もマルマインハウスの収納提案のこだわりなど、場所ごとなどにご紹介していきたいと思っていますので、お楽しみに☆