奈良で注文住宅を建てるなら
高性能とデザインにこだわるマルマインハウス

FreeDial.0120-517-778

BLOGブログ

家づくりについて分譲情報

人気の奈良市と生駒市に新規分譲開始!分譲地で家を建てるとどこまで希望が叶うの?

注文住宅で家を建てたいと考えている方にとっては「分譲地」と聞くと、建築条件は付いているの?外せるの?と気になる方も多いかもしれません。

注文住宅が良いと思っている方からすると建築条件がついていると建てたい家を建てられないと考える方も多いのですが、理由をお伺いすると、「間取りを自分たちの希望のものにしたい」「性能にこだわりたい」「デザインや設備を好きなものにしたい」など、分譲地での住宅も建売のような制限があると思っている方もいらっしゃいます。

絶対ここの会社の家を建てたい!と考えている方ももちろんいらっしゃいますので、その場合は残念ながらご期待に添えることはできないのですが、前者の方々はもしご希望の土地であれば、分譲地で建てていただくということも選択肢の1つ。
というのも、マルマインハウスの分譲地を知っていただければ前者の理由はあまり気にする必要がなく、しかも注文住宅と同じくらい自由度はあるのに安く建てられるという特徴があるからです。では、マルマインハウスの分譲地について詳しくご紹介させていただきます。

 

 

マルマインハウスの分譲地で建てるとどんなことができるの?

基本的には何でもできます。間取りはもちろん、性能面、設備やデザインとお好みのものをお選びいただけます。建物価格のベースとなる標準の仕様はありますが、ご希望の設備などに変更していただけます。標準仕様のグレードが高めに設定されているので、そこまでは必要ないと思えばマイナスになることも。
その分、こだわりたいところにお金をかけられますし、マルマインハウスの分譲地で建てた方はやりたいことを詰め込んだらものすごく価格が上がってしまったということが比較的少ない方かと思います。

これだけ聞くと良いことが多いと思うかもしれませんが、1つだけ注意していただきたいのが、外観と外構。こちらのデザインについては分譲地ごとに統一性を持たせていますので、お客様のご希望に添えないことがあります。

では、1つずつ詳しくみていきましょう。

 

間取り

設計士が丁寧なヒアリングを行い、お客様のご希望を満たせるようプランを作成しご提案。回数制限はありませんので、お客様の納得がいくまで何度も図面を引き直します。
また分譲地の場合はプラン例もありますので、ある程度この土地だとどんな間取りが入るかの想像もつきやすいです。

 

性能面

家の暖かさ・寒さを左右する断熱は国が進めているZEH基準を標準仕様とし、耐震等級3、制震工法で、快適性と安心・安全性のある家を。
また、ZEHよりもさらに高い基準のHEAT20のG2グレード(地域区分6の場合)を満たす高気密・高断熱の高性能住宅・ゼールマルマインは快適性だけでなく住む人の健康にも配慮した家となっていますので、性能面にこだわりたいという方は一度ご検討ください。

関連ページ
マルマインハウスのZEH住宅とは
ゼールマルマインについて

 

設備・デザイン

会社によってはこの枠の中からお選びくださいと少し制限のかかることもありますが、マルマインハウスでは特に制限を設けていません。水回り設備のメーカーも「LIXIL」「Panasonic」「TOTO」はもちろん、「WOODONE」「サンワカンパニー」「グラフテクト」「キッチンハウス」などお好みのメーカーからお選びいただけます。
家の印象を大きく左右する壁紙(クロス)も代表的な「Sangetsu」だけでなく「ルノン」「リリカラ」「シンコール」「トキワ」「東リ」など各種メーカーのサンプル帳から制限なくお選びいただけ、また照明計画にもこだわっていますので、ダウンライトからペンダント照明、ブラケット照明などお好みのイメージをコーディネーターにお伝えください。

関連ページ
性能
コンセプト
家づくりの流れ

 

新プロジェクトのご紹介 ~生駒台北~

 

生駒市に新たに分譲を開始するのは限定2区画の分譲地「生駒台北Ⅲプロジェクト」。
大阪までのアクセスに便利な生駒駅が最寄りのこちらの分譲地は前面道路が7m以上あり、開放的で見晴らしの良い場所にあります。間口も広く、駐車スペースも3台取ることができるため、車の運転が少し苦手という奥様も安心して運転できる環境です。
また周辺には日々の暮らしを支えるスーパーマーケットや医療機関、教育施設なども充実していて、公園や春には美しい桜の咲くスポットもあり、便利なだけでなく生活に豊かな彩りを与えてくれます。

 

1号地、2号地ともにプラン例があるのですが、今回は2号地の例を少しご紹介。
玄関を入ると広々とした土間とゆったりとしたホールが目の前に広がり、広めにとったSCLは土間とホールの両方から行き来できるよう設計。普段SCLで靴を脱ぐ習慣をつければ、急な来客があっても慌てることなくきれいな玄関を保てます。
また、LDKには小上がりのSTUDYコーナーを設けました。壁で仕切っていないため開放感は残しつつ、段差をつけることで別空間を感じさせています。

 

 

新プロジェクトのご紹介 ~学園南Ⅲ~

 

次にご紹介するのは奈良市に新たに限定1区画で分譲する「学園南Ⅲプロジェクト」。
こちらは近鉄奈良線「学園前」駅から徒歩9分と通勤・通学に便利な場所。また現地からは生駒山が望め2階にリビングや広々としたバルコニーを設ければ、おうち時間の増えた毎日に楽しみをプラスします。また、こちらの現地も生活に必要なスーパーマーケットや医療機関をはじめ、公園や保育・教育施設も充実しているので、子育て世代も安心して暮らせます。

 

こちらのプラン例の大きな特徴はお風呂から直接外へ出られる動線をつくったこと。ドアを開けた先にはデッキが広がりお子様がどろんこになっても土を家の中まで運ばず、洗うことができます。外構にはもちろん目隠しとなるフェンスも忘れずに。

 

 

「生駒台北Ⅲ」も「学園南Ⅲ」のプランもあくまで1つの例ですので、全く別の間取りにすることももちろん可能です。ぜひお客様のご希望をお聞かせください。一緒にあなただけのお家づくりをはじめませんか。

また現在こちらの2現場を同時に見学できる現地案内会も開催中。
6/4(金)までイベントとして行っていますので、いつでもお問合せください。

関連イベント
【5/22(土)~6/4(金)】2現場同時 現地案内会 ~奈良市・生駒市~

 

  • 「家を買う前に読む本」
  • ローンシミュレーション