奈良の新築分譲住宅と注文住宅なら
マルマインハウスにお任せください

FreeDial.0120-517-778

BLOGブログ

家づくりについて

高窓・地窓で“抜け感”を演出。外とのつながりを大切にした住まい

住まいの窓は、ただ換気をするだけのものではありません。
日の入り方や室内の開放感などにも影響するため、設置する窓の位置や形状によって室内の明るさや雰囲気ががらりと変わります。

なかでも高窓と地窓は、プライバシーを守りつつ、お部屋に抜け感を演出してくれるのが魅力。お部屋に取り入れることで、外へと視線が抜けて広く感じられるようになります。

そこで今回は、マルマインハウスの施工事例とともに、住まいに取り入れたい高窓と地窓について紹介します。それぞれの魅力や特徴などを知っておきましょう。

 

関連写真
gallery

 

一般的な窓よりも高い場所にある「高窓」

高窓とは、天井に近い場所に設置する窓のこと。高い位置から採光を得られるため、お部屋の広い範囲まで、やわらかで明るい光を取り入れることができます。

高窓からは外の風景や空を眺められるので、開放的を演出できるのが魅力。開閉タイプの窓を採用すれば、空気の流れを作り、効率的に換気することもできます。プライバシーが気になって大きな窓を設置できない場所でも、高窓なら部屋の様子が見える心配がありません。

 

一般的な窓よりも低い場所にある「地窓」

地窓とは、床に近い場所に設置する窓のこと。和室に設置されることが多かった地窓ですが、最近では玄関や廊下に用いられることも増えています。

大きな窓を設置できない、狭くて閉塞感を覚えやすい空間などでも、地窓で視線が外へと抜けることで、圧迫感を抑えることができます。窓を開けると自然の風の流れが生まれるので、湿気がこもりやすい夏でも効率的に換気ができるようになります。

 

高窓・地窓の魅力って?

一般的な窓の位置とは少し違った場所に設置する、高窓や地窓。
住まいに取り入れることで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

プライバシーが確保しやすい

高い位置、あるいは低い場所に設置するため、外からの視線が気になりません。通気や採光を確保しながらも、プライバシー性が高いのは大きなメリットのひとつです。

通風や採光にも効果的

空気は、冷えると下へ、暖まると上へ行く性質があります。地窓から冷気が入り、高窓から熱い空気を逃がす環境をつくれます。熱や湿気がこもりやすい夏にも、快適な住環境を実現します。

また、高い位置からたくさんの光を取り入れることで、お部屋全体が明るい雰囲気に。足元からのやわらかな光による空間演出の効果もあります。

お部屋が広く感じる

高窓や地窓によって視線の抜けができることで、お部屋が広く感じられます。外の風景や空の様子を眺められるなど、一般的な窓とはまた違った魅力があります。

 

高窓・地窓を採用したマルマインハウスの施工事例

マルマインハウスでも、高窓や地窓を取り入れた住まいをご提案しております。

 

明るい廊下で家族をお出迎えする家

地窓を設置することで、暗くなりがちな玄関や廊下がとても明るい空間となりました。窓に少し高さを出すことでたっぷりの光が差し込み、開放感も演出しています。家に帰ったときも、開放感ある空間で家族を迎えてくれます。中庭の景色を楽しめるのもポイントです。

 

 

柔らかい光が差し込むリビング

リビングの南面には、光を効果的に取り込める高窓を設置。というのも南面はすぐ外が道になっているため、目線を避けるため敢えて小さく高窓に。しっかりと明るい光を取込みつつも目線を気にせず過ごせる空間となっています。また間接照明の柔らかい光や自然光が広がり、穏やかなリビング空間を演出しています。

 

施工事例
“中庭”の存在が生む、広々とした暮らし
お客様の声
“中庭”の存在が生む、広々とした暮らしのある家

 

外とつながりつつも落ち着いた玄関

玄関には地窓を設置。長く広い土間に明るい光を取込み、プライバシーを守りながらも開放感を生み出しています。地窓は足元を照らし、間接照明が玄関全体に柔らかな光を届け、落ち着いた空間を演出しています。

 

関連ページ
マルマインハウス学園大和町プロジェクト

 

空と風景を望む開放的なリビング

明るい1階からつながる2階リビングには、窓から臨む美しい景色も相まって、さらに開放感のある場所に。さわやかな風と光をたっぷり取り込めるように窓を設置しています。家の中にいながらも外とつながる空間で、おこもり中心の生活でもストレスフリーに過ごせそうです。

 

施工事例
あざやかなコントラストがオーナーの感性に響く家

 

リラックスした空間で休息できる主寝室

睡眠のためにリラックスした空間が求められる寝室にも高窓を採用することが多くあります。こちらのお家も高窓を採用しているのですが、他のお家よりもさらに高く、天井のすぐ下に窓を配置。幅も狭くすることで、お隣さんからの視線は気にせず光だけを運び、壁に向けられたスポットライトの間接照明のあたたかな灯りが睡眠へ誘います。

 

施工事例
高低差が暮らしに広がりを、屋外との繋がりが心に豊かさを生む家
お客様の声
生駒山の風景を取り込み、立体的な空間が暮らしにさらに広がりを生む家

 

窓ひとつにもこだわる、マルマインハウスの注文住宅

お部屋を明るく開放的にしてくれる高窓や地窓。大きな窓よりも外からの視線が気にならないほか、柔らかい光をお部屋がお部屋に広がったり、暗くなりがちな空間を広く見せてくれる効果があります。

マルマインハウスでは、家族が快適に過ごせる住まいづくりのために、窓は大切な要素のひとつと考えています。朝には日光がたっぷりと差し込み、食卓には明るく柔らかな光を、夜には星や月を眺める、そんな住まいを叶えていませんか?

ご家族さまのライフスタイルや間取り、立地などを考慮したうえで、住まいに最適な窓をご提案いたします。「窓の配置で広々とした部屋に見せたい」「庭の緑を美しく魅せるための窓を設置したい」など、まずはご要望をお伝えください。お客さまと一緒に住まいのコーディネートをしながら理想を叶えます。

  • 「家を買う前に読む本」
  • ローンシミュレーション