奈良の新築分譲住宅と注文住宅なら
マルマインハウスにお任せください

FreeDial.0120-517-778

BLOGブログ

マルヤマについて

マルヤマの新しいスタッフをご紹介♬ 長原ゆり子です。

みなさん、こんにちは。
今回は新しくマルヤマのスタッフに加わった、長原をご紹介いたします。

・自己紹介をお願いします。

初めまして。設計の長原ゆり子です。

建築学科を卒業し、工務店でリフォームの営業やインテリアの業務にたずさわりましたが、縁あってパン屋に転職。5年程修業した後にパン屋さんを開業したのですが、「住宅に関わる仕事にもう1度従事したい」という想いをどうしても諦めきれず、再び転職を決意。知り合いを通じて‟マルヤマ“を知り、建てている住宅やコンセプトなどに共感し、ぜひ自分も関わりたいと思い入社を決めました。

 

・これまでの経験のなかで印象に残っているエピソードは?

パン屋さんをしている時、お客様から「子供がここのパンだとパンを食べるのよ。」と言葉を頂いたり、手紙やお土産を頂いたりして、喜んで頂けることを直接感じられ、とても嬉しく感じていました。リフォームの仕事の時も、知識不足で不安に思うこともありましたが、担当したお客様から「あなたが担当で良かったわ」という言葉を頂くことができました。仕事は違っても、喜んで下さるポイントが人それぞれにあり、今の私にもできることがあるんだ、ということに気づくことができました。

 

・現在担当している仕事や、こだわっていきたいことは?

現在はまだ、プラン作りを横で勉強しながら図面を描いたり、申請業務のサポートをしているところです。マルヤマのコンセプトを大切にしつつ、お客様ひとりひとりのご満足と、さらに+αの何かを与えられるような家づくりができるよう、知識を増やしていきたいと思っています。お客様をご担当することになれば、何か工夫できることはないか、少しでも改善できることはないか、できる限りギリギリまで考えるという意識を忘れずに取り組みたいと思っています。

 

・休日の過ごし方や趣味は?

このお盆休みを利用して東北へ、大好きな建築物ツアーをしてきました。

車で奈良を出発し、金沢や富山、新潟、山形、秋田、青森と時間と体力の許す範囲で、日本を代表する建築家の建物を見学してきました。行ったことのない場所へ足を運ぶと、新しい発見があったり出会いがあったり、思いがけない経験ができたりするので、旅は大好きです!

①青森県立美術館にある『奈良美智』作品

 

②青森県立美術館『青木淳』作

 

③青森県にある十和田市現代美術館『西沢立衛』作 絵は『奈良美智』

 

④秋田県にある国際教養大学図書館『仙田満』作

 

⑤新潟県にある越後妻有里山現代美術館「キナーレ」『原広司』作。偶然、芸術祭も開催中で、直島のかぼちゃで有名な『草間彌生』さんの作品もありました。

 

⑥新潟県にある越後松之山「森の学校」キョロロ『手塚貴晴』作。ミュージアムは錆びに覆われていました。

 

ヴィクトリア・フォールズ ジンバブエ(国)