奈良の新築分譲住宅と注文住宅なら
マルマインハウスにお任せください

FreeDial.0120-517-778

BLOGブログ

インテリア&収納術

衣替えにあわせて知っておきたい、クローゼット活用術♪

 

みなさん、こんにちは。

まだまだ昼間は暑い日もありますが、街はハロウィーン装飾に染まってすっかり秋の気配。そろそろ秋冬のコートを用意し始める「衣替え」の季節となりました。

5月にも少しお話したのですが、今回はもう少し詳しく衣替えを簡単&スムーズに行うためのコツを、クローゼットの利用を想定しながらご紹介いたします。(5月の記事はこちら⇒https://marumine.net/blog/know-how/10224.html)  

 

最初にすることは「衣類の整理」

この夏、一度も着なかったシャツはありませんか? ワンシーズン着なかった洋服を、来年になれば着る…ということは少ないかもしれません。また汚れたものや傷んだものも、衣替えを機会に思い切って処分するとスッキリと整理できます。  

 

 

「来シーズンも着たい!」というアイテムに関しては、

虫食いとシミを防ぐために、汚れを落とすこと。  

カビを防ぐためにしっかりと乾燥させること。クリーニング店のビニール袋は蒸れてカビの原因になるので必ず外しましょう。  

防虫剤など虫食いの対策を行うこと。効果を発揮するためには、防虫剤を行き渡らせるための隙間が必要ですので、衣類の詰め込みすぎには要注意。また、ブラッシングも防虫対策になります♪  

 

 

つぎに、取り出した秋冬物の洋服を、クローゼットを上手に使って収納するヒントです。  

ハンガーの種類を揃えると、見た目がすっきり。

幅の薄いハンガーにすればスペースを効率的に使えます。ただ、スーツなど型崩れが気になるモノは肩幅に合った太めのハンガーを利用しましょう。服同士や壁面と生地が擦れないようにご注意ください。  

洋服の並び方にも工夫を。

シャツ、ジャケット、コートなど長さを揃えて並べると下にスペースが確保できます。色のグラデーションも考えて並べると探しやすく見た目もキレイ☆ 短い丈なら2段収納も可能で、下には収納家具を入れてもいいでしょう♪  

衣装ケースの置き場所と種類にも配慮。

高いところにフタ付きタイプを、低いところには引き出しタイプを使用すれば効率的。日常的に出し入れするものは引き出しに収納すると、手間がかかりません。  

 

年に2回の衣替えも想定しながら、ウォークインクローゼットや押し入れなどの収納計画を考えられるのも自由設計で建てる住まいのメリット。マルマインハウスでは収納計画もお客様の“mine”に寄り添ったものをご提案させていただきます♪

ご家族の人数やワードローブにあわせたクローゼットを一緒にプランニングしていきます。  

 

新コンセプトハウス」では収納の使い勝手も実際にご確認いただけます。

ただいま「完成お披露目見学会」を完全予約制で随時開催中!

ご予約はこちら  https://marumine.net/reserve または Free Dial. 0120-517-778