奈良の新築分譲住宅と注文住宅なら
マルマインハウスにお任せください

FreeDial.0120-517-778

BLOGブログ

住まいのノウハウ

住まいの印象は「玄関」で決まる!便利&おしゃれな玄関をご紹介

玄関は「家の顔」と言われるほど、住まいの印象を大きく左右する場所。人やモノが毎日出入りする場所だからこそ、邪魔にならないスムーズな動線はもちろん、好印象を与えるデザインにもこだわりたいものです。

「靴や傘などモノで玄関がごちゃごちゃしてしまう」
「狭くて暗い、味気ない玄関になっている」

そんな悩みを解消するには、家族が暮らしやすい動線や収納を考えるとともに、住まいの雰囲気に合わせて、玄関の広がりや明るさなども工夫することが大切。

家づくりでは、暮らしの中心となるリビングやキッチンに目が行きがちですが、生活のしやすさや、おしゃれな空間を実現するためには、玄関へのこだわりは欠かせません。

今回は、毎日の暮らしがグンと快適になる、便利でおしゃれな玄関づくりのアイデアをお見せします。

 

施工事例
あざやかなコントラストがオーナーの感性に響く家

 

身支度がラクになる、たっぷり収納を備えた玄関

家族が毎日行き来する玄関は、靴や傘、子供たちの遊具などでついつい散乱しがち。「玄関に靴を置きっぱなしにしてしまう」「靴を履くのにも一苦労」といったように、生活動線の邪魔になるという悩みがあります。

玄関が靴やモノでいっぱいになると、来客時にごちゃごちゃと散らかった印象に見えるほか、靴を脱ぐ・履くスペースが占領されるので、外出時に玄関が混雑してしまうことも。モノが散乱しがちな玄関だからこそ、靴やモノをたっぷり収納できるスペースが必要です。

玄関脇に設けたシューズクロークは、あえて玄関側のドアを付けず、帰宅後そのまま入って廊下まで続く動線を確保。ホール側には帽子やコートなどをかけられるスペースを取っているので、外出前にササっと身支度ができるのもポイント。玄関のスペースを占領せずに靴を脱ぐ・履くの動作ができるので、「玄関に靴や荷物が置きっぱなし」という事態も無くなります。

来客用と家族用の玄関を使い分けることで、急な来客で焦る心配もなし。靴のごちゃごちゃを見られなくてすむほか、いつでも綺麗な広々スペースを維持できるので、スッキリ広く魅せることができます。玄関横に好きな植物などをディスプレイしても◎。

 

施工事例
安らぎを感じ、豊かな時間を過ごせる家

 

大容量収納を玄関横に、おしゃれな空間をキープ

靴だけでなく、傘や子どもの遊具、アウトドア用品などもまとめて収納したい!そんな時には、玄関横に大容量の壁面クローゼットがあれば便利。玄関のスペースを広く取れない場合でも、目隠しのできる収納をつくり、稼働棚などをしっかり設けることで、玄関がごちゃごちゃせずにスッキリ片付きます。

玄関から続く室内ドアの近くには、アンティーク調の壁掛けやディスプレイなどご家族のこだわりを反映し、殺風景になりがちな玄関でもおしゃれな空間を実現。見せたくないモノは隠して、こだわりたい所は見せるといったアイデアで、住まいの個性をアピールできる玄関となっています。

 

お客様の声
眺望をいかした開放感とご夫婦のこだわりを大切にした家

 

玄関から中庭を覗く、開放的な空間

リビングやキッチンにはたくさんこだわったものの「玄関が暗くて閉鎖的…」となれば勿体ないかもしれません。毎日を快適に心地よく過ごすためには、玄関も明るく開放的なデザインにこだわりたいところです。

玄関から続く廊下には「高さのある地窓」を設置することで、太陽の光が差し込む明るい玄関に。窓は中庭に面していますが、家全体がコの字型となっているので、プライバシーを守りながらも開放的な空間を実現しています。

玄関の脇には大型のシューズクロークが設置されていて、靴や傘などの生活感の出るアイテムは隠して収納。シューズクロークからそのまま廊下に出られる動線を確保しているので、玄関はいつでも綺麗をキープ。中庭からの風景を邪魔しない、すっきりとしたシンプルな玄関になっています。

シューズクロークの収納棚は、奥行きを深くするよりも、棚板の長さを重視することで靴の収容量もたっぷりと確保。日常使いの靴は、出し入れしやすいよう腰から目線までの高さにしまうのがポイントです。

 

施工事例
“中庭”の存在が生む、広々とした暮らし

 

家に帰るたび、四季を感じられる玄関

玄関は、単に家の出入り口としての役割だけではありません。これから外出するときや、仕事やお出かけから帰宅したときに、わが家に帰ってきた安心感と喜びを感じられる玄関であることが理想ではないでしょうか。

玄関ドアを開けると、優しい日の光と季節を感じられる中庭がお出迎え。窓から見える景色によって開放的な空間になるだけでなく、帰宅したときに「ホッと安心する」玄関を実現しています。

2階へと続く階段下には広々とした土間があり、スペースを取りやすい薪の収納に。さらに奥には秘密基地のように土間が続いていて、場所を取りやすいスーツケースやコート類の収納にも使用されています。生活感のある細々したモノをしっかり収納しながら、玄関と生活スペースがゆるやかにつながる、オープンな空間が魅力です。

 

お客様の声
生駒山の風景を取り込み、立体的な空間が暮らしにさらに広がりを生む家

 

こだわりの詰まった玄関を作ろう!

注文住宅を建てるとき、玄関は住まいの印象を決める重要なポイントです。
家族が毎日使う場所だからこそ、収納の使いやすさ、生活動線などの見えない部分にもこだわることが重要。玄関脇にシューズクロークを設置したり、広々使える土間を用意するなど、家族の生活動線を考慮して決めていきましょう。

また、玄関はお客さまを最初に迎える場所。玄関ホールの広さや明るさ、床と天井の素材などにもこだわることで、良い印象を与えることができます。また住まいの外観やリビングなどの内装と「統一感を持たせる」のもポイントです。

マルマインハウスでは、玄関をスッキリおしゃれに見せるための収納スペースや、窓の配置、外や中庭とのつながりを大切にしています。住まいの広さやご家族の希望に応じて、ぴったりな玄関のデザイン・空間をご提案いたします。
「見られても平気な玄関を作りたい」「収納力は必要だけど、玄関の雰囲気や広さも確保したい」など、ご家族さまのご希望をぜひお聞かせください。家づくりの不安や疑問にもお応えいたしますので、お気軽にご相談くださいませ!