奈良の新築分譲住宅と注文住宅なら
マルマインハウスにお任せください

FreeDial.0120-517-778

BLOGブログ

マルヤマについて

マルマインハウスの現況 -2021年7月- ショールーム見学についてのお話も

昨日、「近畿や東海でも梅雨明けしたとみられる」と発表があり、そろそろ夏本番とこれからどんどん蒸し暑くなっていく予感。夏の不快な温度と湿度でも家の中では我慢することなく快適に過ごせる「ZEH」で建てると、家の中では外の暑さを忘れて過ごすことができます。そんなZEHを標準仕様としているマルマインハウス。

前回は6月後半までのお施主様ごとの建築途中の状況をお伝えしましたが、その後の様子を、またお施主様ごとにご報告させていただきます。

今回はショールームについてのお話も後半にさせていただいていますので、ショールームでは何を決めるのか、見学時に注意すると良い点、どんなショールームがあるのかなど気になる方はぜひご覧ください。

 

 

注文建築で建てられるお施主様

 

奈良市 Oさま邸

6月の下旬に上棟を迎え、7月の頭にはサッシが入り、配管、配線工事の後、断熱材の吹き付けや貼り付けをし、現在は内装工程で大工さんが作業をしています。
お施主様のご厚意でこの土日に建築途中を見学いただける構造見学会を開催させていただきました。暑い中足を運んでくださったお客様、そして「私たちもたくさん見学させてもらったので、ぜひ!」と大切な家の見学を快諾してくださったお施主様ありがとうございます。

奈良市 Tさま邸

先月地鎮祭を終えられ6月下旬に無事着工を迎えました。また、1軒、上棟に向けて基礎工事が行われています。

五條市 Sさま邸

FP相談やプランの打合せを重ね、6月上旬にまずは設計契約を、そして7月中旬に請負契約をいただきました。こちらのお施主様は平屋を建てたられます。請負契約の前の7月上旬にはコーディネーターと一緒にショールームの見学へ。これからまだまだ内装などの打合せが続きますが、よろしくお願いいたします。

 

弊社の注文建築用地(分譲地)で建てられるお施主様

 

学園大和町プロジェクト Tさま邸

6月にクロスの打合せをしたTさま邸、6月末にはついに足場が外れ、7月上旬には新築の引渡し前の清掃(美装)が入りました。その後、完了検査を受けて無事引渡しへとなるのですが、今回お施主様のご厚意で8月に完成見学会を行うことになりました。
また詳しくはイベントページにUPいたしますので、お楽しみに。

イベントページトップはこちらから
イベント
マルマインハウスのクロスの打合せの様子については過去のこちらの記事をご覧ください。
地鎮祭を行われたU様のその後。クロスの打合せをしました

 

富雄北プロジェクト Tさま邸

先月、着工のご報告をしましたが、7月中旬、無事に上棟を迎えました。
図面でしか見られなかったお家が、これからどんどん姿を現していきます。
まだまだ内装など打合せは続きますので、実際に建っていく家を見ながら、イメージを膨らませてください。

鳥見町プロジェクト Sさま邸

先月、無事に地鎮祭を終えられ、お知らせしていた通り6月の末と7月中旬にコーディネーターと一緒にLIXIL、Panasonic、TOTOのショールームへ。

鳥見町プロジェクト Mさま邸

近畿圏以外からのご依頼で、何度も設計士とリモートで打合せを重ね、今月頭に土地と建物の契約をいただきました。それからコーディネーターと一緒にショールームへ。

千日町プロジェクト Iさま邸

6月にご契約をいただき、7月中旬にコーディネーターとともにショールームへ。Panasonic、LIXIL、TOTOを見学いただきました。

千日町プロジェクト Yさま邸

6月末に土地のご契約をいただき、間取りや創エネ設備を取り入れるかどうかなど打合せを重ね、7月中旬に建物契約をいただきました。

千日町プロジェクト Sさま邸

7月頭に土地と建物のご契約をいただき、中旬にコーディネーターとともにショールームへ。下旬にも予定をしていますので、よろしくお願いいたします。

 

ショールーム見学について

 

鳥見町プロジェクトや千日町プロジェクトなど、今回はコーディネーターとともにショールームへ行かれたお施主様がたくさんいらっしゃいました。
ショールームへ見学に行かれると、次はいよいよ内装を選ぶことになります。水回り設備、床材、建具、サッシの色などたくさん決めていただきます。
もちろん洗面やトイレの手洗いだけ造作にしたり、キッチンなど一緒に見学していただいた、メーカー以外からお選びいただくことも可能。最終決定までまだ時間はありますので、ご家族だけで他のショールームを見学していただき、コーディネーターへお伝えいただければお見積りを出させていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

また、ショールームでご確認いただきたいのは内装などの設備だけではありません。
例えばキッチンにカップボードをつける場合、カップボードの高さによって、窓の大きさや位置が今選んでいただいている状態で本当にOKかの確認もお願いしています。なかなかその場に見えていないものをイメージするのは難しいのですが、窓の位置や大きさは思っている以上に重要です。
見た目のバランスはもちろん、光の入り方や時間で部屋の明るさが変わるだけでなく、カップボードであれば置いた家電が窓にかからないような高さにするなど、使い勝手にも影響してくるからです。

また住宅に関するショールームは他にもたくさんあります。
タイル、クロス、照明、カーテンなどご自身で取り入れたいと思ったり、ダウンライトを経験されていない場合、どのくらいのものが必要かイメージできないなどありましたら直接ショールームへ見学に行くのもお勧めです。やはり実物を見る方がイメージはしやすくなりますし、その場でアドバイザーにお話を伺えるので参考になるのではと思います。

ショールームではどんなことをするのか、気になる方は過去のショールーム見学レポートをご覧ください。

 

関連ブログ
1年ぶりにショールーム見学をレポートいたします。

 

7月下旬以降の予定

今月もたくさんのお施主様のお家の状況をお伝えしましたが、これからも引き続き内装の打合せや、上棟など現場の動きが出てきますので、またこちらでご報告させていただきますので、お待ちください。

次回は収納についての記事を公開予定。見せる収納・隠す収納をキッチンや洗面などのエリアごとに写真とともにご紹介。お楽しみに。

  • 「家を買う前に読む本」
  • ローンシミュレーション