奈良で注文住宅を建てるなら
高性能とデザインにこだわるマルマインハウス

FreeDial.0120-517-778

  • トップページ>
  • ブログ>
  • その他>
  • Instagramで活躍中の @_____koyu.houseさんはマルマインハウスのお施主様。先月「&home」にも掲載されました。

BLOGブログ

その他

Instagramで活躍中の @_____koyu.houseさんはマルマインハウスのお施主様。先月「&home」にも掲載されました。

昨年8月に引渡しを終えたお施主様。お引き渡し後、Instagramでご自身の生活風景やお家の写真を投稿され、話題となり雑誌掲載の依頼が入ったとのことでご報告頂きました。

koyuさんが投稿されているお写真はホワイトをベースにグレージュやくすみピンクなどを取り入れて、シンプルでありながらも優しく洗練された空間が多くみられます。
近年くすみカラーはファッション界から始まり、インテリアにも広く取り入れられることが増えました。
そんなトレンドをいち早く取り入れられたKoyuさん。

今回は雑誌発売時にHPのお知らせでもお伝えしていた、koyuさんご家族との家づくりのエピソードを山崎よりご紹介させていただきます。

お知らせはこちらから(雑誌の内容も少しお見せしています)
お施主様のお家が雑誌に掲載されました

 

開放感と明るさを感じるLDKと階段下のヌック

モデルハウスの階段下にヌックスペースがあり、形は違っても同じようなコーナーをとご提案させて頂いたスキップフロアと階段を取り込んだヌックスペース。
吹抜を勾配天井にする?しない?など細かいところは迷われましたが、間取りのお打合せは比較的スムーズに進みました!
南北は隣家と1m程度しか離れていないため、大きな吹抜けと東面に設けた窓からの採光がとれるようにと南東の角に階段を設けています。
家に囲まれている事を感じさせない解放感と明るさのあるLDKになりました。

 

たくさん悩んだキッチンとカップボード

キッチンとカップボードは迷いに迷われ、何度も打ち合わせを重ねました。
ウォルナットの床材に真っ白なキッチン、建具、壁と決めていく中で
換気ダクトの配管スペースでカップボード部分が下がり天井になったため
思い切って冷蔵庫まで水平に天井を下げ、下がり天井を含めてアクセントカラーを統一したことでデザインとしてもすごく素敵なコーナーになりました。

Gallery
たくさんのお施主様のLDKを集めました。

 

人気の造作洗面

Instagramで人気の元となった造作洗面。
実はずっとキッチンとカップボードに注力していたので、洗面化粧台は既成のもので決定していました。
が、配管工事の当日にご連絡頂き、「やっぱり造作があきらめきれない!」という事で、すぐに工務に連絡をとり、1時間後に決定するからと急遽配管位置の変更の指示をしました。
その日は休日だったため、図面なども手元になくノートにラフ図で、「こんな感じどうですか?」とSMSでやり取りさせて頂き、無事配管工事に間に合いました。
今でもKoyuさんとお会いするとその日の事を思い出しては、あの日は大変でしたけど本当によかったですね~!と笑っています♪
その後色やタイルなどをじっくりゆっくり打合せさせて頂き、この人気の化粧台が誕生しました。
メーカーさんもびっくりするくらい、これと全く同じで作って欲しいと、写真を持ってこられるお客様が増えたそうです。

Gallery
たくさんのお施主様のサニタリー(洗面など)を集めました。

 

適量適所の収納スペース

シューズクローク、コートクローク、ウォークインクローゼットなど、Koyuさんのお宅はたくさんの収納スペースがあります。
ただ「たくさんあって大きければ良い」というつくり方ではなく、適量適所で必要な場所に必要な量をという前提でこちらも打ち合わせを重ねました。
Koyuさんは家づくりノートをつくられていたので、家づくりに対する思いやイメージの共有を最初からスムーズにできていたと思います。

その他思い返せば語り切れないたくさんのエピソードがありますが、機会があればKoyuさんにはOB宅訪問などもお願いする予定ですので、ぜひご参加いただいて直接Koyuさんご家族とお話ししてみてください!

それまで待てない!という方もたくさんいらっしゃるかと思いますので、koyuさんのお家が特集記事として6ページ掲載されているインテリア情報誌の「&home vol.69」。2021年6月に発売済みです。
気になる方はぜひ一度ご確認ください。

施工事例
今回ご紹介したkoyuさんのおうちをUPしました。
  • 「家を買う前に読む本」
  • ローンシミュレーション