奈良の新築分譲住宅と注文住宅なら
マルマインハウスにお任せください

FreeDial.0120-517-778

BLOGブログ

インテリア&収納術

1面の壁紙で印象が変わる!「アクセントクロス」が素敵な家

お部屋の雰囲気を大きく変えてくれる壁紙。家づくりの中でも、クロス選びは楽しいプロセスのひとつです。でも、いざ壁紙を決めるとき、「お部屋のデザインやインテリアに合わせられるか不安」「どんな色を選べば良いか分からない」という方も多いはず。

つい無難な白色を選びがちな壁紙ですが、一面にアクセントクロスを取り入れてみると、お部屋の空間や気分までがらりと変わります。白以外の壁紙はハードルが高いと思っている方でも、アクセントクロスなら冒険しやすく、思い通りの空間を実現することができます。

今回は、暮らしに変化を与えてくれる、素敵なアクセントクロスを使った住まいをご紹介します。

 

関連ブログ
どんな部屋が好み?豊富なクロス選びで家づくりを楽しもう!
柄のクロスを選ぶのは勇気がいりますか?

 

空間をデザインする、アクセントクロス

アクセントクロスとは、お部屋の壁紙の一面だけを違う色やデザインのものに変えること。一面のクロスを変えるだけで、お部屋の印象がガラッと変化し、空間に広がりが生まれるのが魅力です。

「白のクロスだけでは寂しく感じる」「インテリアや家具にも合わせたい」という方も、アクセントクロスでおしゃれな住まいが叶います。壁紙を全て変えなくてもよいので、手軽に冒険しやすいのもメリットといえるでしょう。

また、壁紙は選ぶ色やデザインによって、人に与える印象も大きく変わります。リビングと寝室でアクセントクロスの色を変えたり、落ち着きたい場所にはダークトーンのクロスを選んだりと、空間デザインにも一役買ってくれるのです。

せっかくの注文住宅を建てるなら、白一色の壁紙では物足りない!という人も多いはず。無難な住まいよりも、家族の個性や空間づくりにこだわりたいなら、アクセントクロスを取り入れてみましょう。住まいの雰囲気が変われば、気分も高まり、暮らしに彩りを与えてくれます。

 

北欧の暖かい素材感を感じる、落ち着いたブラウンのクロス

深みのあるダークブラウンのアクセントクロス。ダイニングの一角に落ち着いた色味を取り入れることで、穏やかな空間を演出しています。ダークブラウンだけだと暗くなりがちですが、温かみのある北欧風の家具と、ブラックチェリーのフローリングとの風合いと組み合わせることで、優しい雰囲気を生み出しているのが魅力。家族で食事をしたり、友人を招いたりするときも、気分を和らげてくれるでしょう。

ブラウンのアクセントクロスは、色の明るさによって印象が変わってきます。明るいブラウンを選べば、やわらかく温もりのある空間に。ダークなブラウンを選べば、重厚感のある雰囲気も演出できます。好みやお手持ちの家具などに合わせて選びましょう。

 

 

施工事例
降りそそぐ陽射しと借景を楽しむ家

 

優しく爽やかな若葉色のクロスで和の雰囲気を

リビングの奥に配置された客間としても使用できる畳スペースの壁一面に、淡い若葉色のクロスを採用。開放的な中庭と、自然を感じる緑のアクセントクロスが調和して、空間に和の雰囲気を演出しています。

少しくすみがかった若葉色は、イグサやオークのフローリングの色と馴染みやすく、ナチュラルで優しい印象を感じられるのが魅力。お部屋を明るく見せてくれる効果もあるので、リビングや和室のアクセントクロスとしてもおすすめです。

 

関連ブログ
~建築事例紹介~ あやめ池南プロジェクト

 

木目調のクロス+天井でナチュラルな素材感のある寝室

優しい木目調のクロスが特徴的な寝室。ベッドの背面に、まっすぐ流れる木調のアクセントクロスを天井にも使い、さらに段差をつけて間接照明をセット。照明の優しい光が木目を引き立たせて、上質な空間を演出しています。

体と心を休めるための寝室は、気分が落ち着く暖色系のアクセントクロスがおすすめです。木目調のクロスは、自然の温かみが感じられるため、リラックスしたいお部屋に取り入れると効果的。ぬくもりのあるペンダントライトを合わせると、落ち着きをもたらしてくれます。

 

施工事例
安らぎを感じ、豊かな時間を過ごせる家

 

カラフルな木目クロスでアンティークなトイレ空間に

淡いブルーやホワイトを基調としたカラフルな木目クロス。トイレの奥一面にアクセントクロスとして取り入れて、使い込まれたような風合いがお洒落な、シャビーシックな空間を演出しています。配管むき出しの手洗いスペースやゴールドフレームのミラー、ドライフラワーなどのインテリアと組み合わせて、アンティークな雰囲気を引き立てています。

生活の中で毎日使うトイレには、自分たちのこだわりを詰め込んで気分の上がる空間にしたいもの。リビングや個室には勇気がでないクロスでも、トイレ空間なら遊び心を取り入れやすいのが魅力です。クロスに合わせて、好きな花や雑貨などのディスプレイを楽しんでみては?

 

お客様の声
眺望をいかした開放感とご夫婦のこだわりを大切にした家

 

空間にメリハリを生む、レンガ調のアクセントクロス

ぬくもりのあるレンガ調のアクセントクロス。白壁の一面に取り入れて、奥行きや温度感にメリハリのある空間を演出しています。レンガ調のクロスは、木目のあるフローリングやコンクリートの壁、アイアンなどの素材と相性がよく、インダストリアルやブルックリン風のインテリアが好きな方にもおすすめです。

白っぽいレンガ調クロスを選ぶと、空間に溶け込むようなナチュラルな空間に。ブラウンやグレーのレンガ調クロスを選ぶと、重厚さと武骨さが光るかっこいい空間になるのが魅力。キッチンやリビングの一面などに取り入れて、憧れのをスタイル実現してみてはいかがでしょうか。

 

お客様の声
2階リビングと高さのある天井が生み出す開放感と心地よいゆとりをもつ家
出会いから数年 信頼関係でつくり上げた、期待以上の家

 

くすみブルーのクロス×ヘリンボーンで、すっきり感アップ

白を基調とした空間に、爽やかなブルーが目を引くアクセントクロス。明るすぎないくすみ色のブルーは、清潔感のある爽やかな印象を与えます。ホワイトオークのヘリンボーンと組み合わせることで、温かみもプラス。目を引く色味ながらも、お部屋に統一感が生まれているのが魅力です。

ブルーには、精神を落ち着かせたり、集中力高めてくれる効果があります。心身をリラックスしたい寝室や、集中して作業したい仕事部屋などにも向いているので、お部屋の用途に合わせてブルーを取り入れてみるのもおすすめです。

 

お客様の声
出会いから数年 信頼関係でつくり上げた、期待以上の家

 

アクセントクロスでお部屋をこだわり空間に

壁の一面だけに、ベースカラーと異なる壁紙を貼るアクセントクロス。大胆な色や柄を壁紙に取り入れるには勇気がいるものですが、アクセントクロスはお部屋の雰囲気に馴染みやすいため、こだわりのスタイルを叶えたいときに効果的です。

色味によってお部屋が明るく見えたり、奥行きが出て広く感じたりと、白一色の壁よりも印象を大きく変えられるので、キッチンや寝室など場所に応じて選ぶのがポイント。

クリームやオレンジ色などの暖色系は、温かみや賑やかさを演出してくれます。家族で団らんを楽しみたいリビングや和室などに適しているでしょう。ブルーや淡いグレーなどの寒色系は、爽やかで洗練された印象があります。水回りやキッチンなどにもおすすめです。

濃いグレーや黒などのダーク系は、空間にメリハリを付けたり、重厚感を演出してくれます。木の風合いにも相性が良く、合わせるインテリアフローリングの色によってさまざまな雰囲気を演出できるので、お好みのスタイルに合わせて選びましょう。

マルマインハウスでは、暮らしの中で自然と気分が高まる、おしゃれなクロス選びをアドバイスいたします。「インテリアや家具を変えてもしっくりこない」「外国風のお家に憧れる」という方も、憧れの住まいを実現してみてはいかがでしょうか。注文住宅に興味をお持ちの方は、マルマインハウスまでお気軽にお問合せください。