奈良の新築分譲住宅と注文住宅なら
マルマインハウスにお任せください

FreeDial.0120-517-778

BLOGブログ

インテリア&収納術

あなたは見せる派?隠す派?エリア別の収納アイデアを一挙ご紹介

住みよい家と聞いて、どのような要素を思い浮かべますか?
「使い勝手のよさ」「整理整頓された空間」などさまざまありますが、それらを左右するのが「モノの収納」です。

生活の中心となる住まいは、何かとモノに溢れがち。収納スペースを上手く取り入れることで、生活感が溢れてしまったり、使いたい時にすぐモノが取り出せなかったりといった不便さを解消することができます。

そこで今回は、収納のタイプを「見せる収納」と「隠す収納」の2つに分けて、エリア別の収納アイデアをご紹介します。住まいの場所に合った収納スペースを取り入れて、見た目だけでなく機能性も兼ね備えた家づくりを目指しましょう。

 

①キッチン編

キッチンは、食材や調理器具、調味料などさまざまなモノを収納するため、散らかりやすいというご家庭も多いのでは。毎日使う場所だからこそ、必要なモノがすぐに取り出せて、整理整頓しやすい収納スペースを設けることが大切です。

 

【見せる派】オープンラックでインテリアの一部として

施工事例
おうちカフェを楽しむ家

 

キッチンツールのように、よく使うものを並べて収納できるラック。どこに何があるのか分かりやすく、必要なものがサッと取り出せると、お料理するときも便利です。「出し入れがラク」なのが、見せる収納ならではの魅力ですね。

また、調理器具や調味料までインテリアの一部として機能しているのもポイント。木材やアイアンを取り入れて、調理器具・調理家電をおしゃれにディスプレイしています。細々したモノはカゴに収納したり、収納用の瓶や缶を取り入れたりと、お部屋の雰囲気にもマッチしています。

 

【隠す派】扉つきのカップボードで生活感をオフ

施工事例
降りそそぐ陽射しと借景を楽しむ家

 

おしゃれなアイランドキッチンは憧れますが、「キッチンの中が見えてしまうのが不安」という人も多いのでは。そんなときは、扉付きのカップボードで中が見えないように収納するのもおすすめです。

上下に収納スペースを備えており、調理器具やお皿、食材などさまざまなキッチン用品を収納できます。整理整頓が苦手な人も、決められた場所に収納するだけなので、見た目がすっきりと片付きます。

 

②トイレ編

トイレは、リビングや個室と比べて狭いため、できるだけ空間を圧迫しないよう、スペースを有効活用するのがポイントです。

 

【見せる派】カゴやワイヤーバスケットでおしゃれに

 

トイレットペーパーをワイヤーのバスケットに入れることで、生活感あふれるアイテムも、おしゃれなインテリアの一部に変身。壁面や床の雰囲気と合うような収納グッズを選び、ほかのインテリアアイテムと一緒にディスプレイするのがポイントです。お掃除ペーパーや洗剤といった生活感のあるモノには、カゴに入れてからイメージに合った布をかけるなど目隠しするのがおすすめです。

 

【隠す派】洗面ボウル下の収納棚でお店のような空間

関連ブログ
毎日使うからこそこだわりたい。トイレ空間をおしゃれにする壁紙・収納のワザ

 

こちらのトイレは、「隠す収納」スペースとして手洗い場の下に収納棚を設けています。トイレットペーパーや掃除用品が視界に入らないので、生活感がなく、まるでお店のトイレのようにすっきりキレイな印象になります。床や棚にカゴ・バスケットなどを置く必要がないので、お掃除もラクチンです。

 

③洗面・浴室編

洗面・浴室のエリアは家族が1日を通して利用するため、片付けても洋服やタオルですぐに散らかってしまいがち。清潔感のあるキレイな洗面・浴室にするには、収納ラックやカゴを上手く取り入れるのがポイントです。

 

【見せる派】収納カゴを揃えて統一感アップ

関連ブログ
~建築事例紹介~「住まいの中の屋外空間・中庭のある家」M様邸

 

手洗い場下のスペースをはじめ、洗濯機置き場の上、壁面などに造作の棚を設けるアイデアがあります。カゴの色やデザインを統一したり、同じものを並べると、スッキリおしゃれに見せることができます。

また、洗面台の下にはドライヤーやヘアケアアイテム、洗濯機の上には洗剤やハンガーといったように、その場所でよく使うモノを収納するのが◎。取り出しやすく、家事動線もスムーズになります。

 

【隠す派】オープンラックを扉で目隠し

 

洗面の奥に設けたオープンラックは、お風呂に入るときに使うタオルや下着、バスグッズなどを収納するのにぴったり。

カゴで統一感を出しながらも来客時には生活感が目に入らないよう、扉を閉めることで、洗面スペースをすっきり見せることができます。洗面台の下や鏡にも収納スペースがあるので、洗剤やスキンケア用品などをまとめて収納できるようになります。

施工事例
ワンランク上の性能と上質空間の中で格別な景色を愉しむ家

 

④玄関編

人をお出迎えするときに最初に目にふれるのが玄関。靴や傘、アウトドアグッズなど収納するアイテムも多く、生活感が出やすい場所のひとつです。常に整理整頓しやすい空間を作るために、家族全員分の荷物が収納できるスペースが必要になります。

 

【見せる派】趣味グッズをディスプレイした個性溢れる玄関

施工事例
程よい上質さと自然の心地よさを感じられる家

 

広々とした玄関には、自転車をディスプレイできるスペースを用意。あえて趣味グッズを見せることで、住む人の個性を反映しています。

また、壁側には扉付きのシューズクローゼットを設置しているので、玄関の床に靴が置きっぱなしになる心配もありません。見せる・隠すのバランスをうまく取り入れた玄関となっています。

 

【隠す派】回遊性のある玄関で収納・取り出しをスムーズに

 

玄関からシューズクローゼット、廊下へとつながる回遊性のある間取りで、オープンなシューズラックをうまく目隠しできるように工夫しています。

シューズクローゼットと廊下の間には引き戸を備えており、家族以外の人が訪れたときには、ドアを閉めて中の様子が見えないようにできます。

一方で、オープンなシューズラックは、お気に入りの帽子や靴を見せて収納できるため、お出かけのたびに気分が上がるはず。ベビーカーや子どもの外遊びグッズなども、見えないように収納できます。

施工事例
“中庭”の存在が生む、広々とした暮らし

 

マルマインハウスは収納やインテリアのアイデアも満載!

住み始めてからも快適に暮らすためには、見た目だけでなく、機能性にも目を向ける必要があります。キッチンや浴室、トイレなど場所によって収納するモノも変わるため、使い方に合わせて「見せる収納」と「隠す収納」を組み合わるのもおすすめです。

マルマインハウスでは、ご家族さまのライフスタイルや間取りなどに合わせて、使い勝手のよい収納にもこだわります。収納を充実させることで、毎日の家事がしやすくなったり、掃除や片付けがラクに感じられたりと、さまざまなメリットがあります。

ご家族さまの理想をカタチにするため、イメージやご要望をしっかりヒアリングしたうえで、豊富な知識や実績を持つスタッフが、さまざまな収納アイデアをご提案いたします。「省スペースでもたっぷり収納したい」「部屋のテイストに合わせたおしゃれな収納スペースがほしい」など、まずはみなさまのご希望をお聞かせください。

7/31(土)、8/1(日)には暮らしづくり相談会として、収納について無料相談会を開催しています。こちら完全予約制となりますので、ご希望の方はご連絡ください。

モデルハウスで実際のお家をイメージしながらお話しさせていただきますので、お気軽にお越しください。

イベント
暮らしづくり無料相談会 ~収納について~
  • 「家を買う前に読む本」
  • ローンシミュレーション